アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「異文化コミュニケーション」のブログ記事

みんなの「異文化コミュニケーション」ブログ

タイトル 日 時
有料動画配信:How to Work with Japanese
有料動画配信:How to Work with Japanese     ベルギーのブラッセルにあるCulturally Intelligent Business(通称CIB)が、昨年末にLinkedIn経由で私に連絡して来た。LinkedInとは事業専門Social Networking Media (通称SNM)で、そこに参加しているのは、企業そのものや、社長を含む役員、社員、人材斡旋業者や私のような個人事業者などだ。Facebookなどの個人の集まりとは趣を異にしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/16 12:41
異文化交流促進講演 主催:スペース結(ゆい)
 柏市大津ケ丘の小さな商店街に「特定非営利活動法人(NPO)ワーカーズコレクティブういず」が運営しているスペース結(ゆい)というお店があり、私は時々家内と共にここでお茶とコーヒーを頂きながら、店の人達と世間話などをしている。一月ほど前、このNPO代表がお店にいらして、その時に、私が現在仕事として実施している異文化経営コンサルティングについて若干お話をし、その延長上で、近年増大している外国人と日本人の文化摩擦について、それを乗り越える方法などについて、私が講演しましょうか、と提案したところ、その案... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/04 18:57
漢字喪失と英語能力
 最近非常に驚く現象に出くわした。もっとも既にそういった現象があったのだろうが、それが私と直接関係しなかったために、重く受け止めていなかったのかもしれない。それは、最近の若い人達が漢字を書くのが苦手になっているらしく、更に、漢字の多い思想系統の本をあまり読まなくなっている傾向にあるということだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/10/11 08:39
インド大使館でIndia IT Forum主催講演 - 日本人との商談方法その2
インド大使館でIndia IT Forum主催講演 - 日本人との商談方法その2 以前首記の講演の件についてこの場に投稿しました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/26 13:07
デジタル・ディバイドと現代のインテリジェンス
以前私は連続して首記の話題について投稿した。 以下である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/06 14:50
インド大使館でIndia IT Forum主催講演 - 日本人との商談方法
連休が始まる2、3日前、久しぶりにインド人の友人から連絡を頂戴し、「5月7日に講演してくれないか」と要請を受けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/29 08:31
湯川ダイアナ(Diana Yukawa) ‐日英混血の美しいバイオリン奏者
 私は国際事業を展開するため、Business Networking Mediaの一つであるLinkedInに参加している。当初、英語のみしか書き込みが出来なかったため、その名残として今も英語を活用して仕事に関する記事を投稿している。この活動のお蔭で、欧米から仕事がかなり入って来た。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/07 14:44
片仮名語の恐ろしさ
 多くの日本人は英語を片仮名表記して使いたがる。例えば、NHKのラジオ・テレビ解説者が大変好きな片仮名語にライトアップがあり、これを耳にする度に思う。「なんで照明や明り・灯(あか)り、灯火・燈火(ともしび)などという素敵な日本語を使わないのかな」と。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/03 09:44
ビジネス英語の不思議
 私もビジネス英語を人に教えているから、こういう事を書けば、恐らく私の職業観に疑問を持つ人もいるかもしれないが、本日強く思う事があり、筆を進める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/15 09:49
高松市を歩く - 四国生産性本部での講演
高松市を歩く - 四国生産性本部での講演 8月31日、日帰りで高松市に行き、四国生産性本部で講演を行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/04 09:56
38年ぶりの出会い:佐世保時代に仲の良かった米国人とGoogleで再会!
38年ぶりの出会い:佐世保時代に仲の良かった米国人とGoogleで再会!  学生時代に米海軍基地で働いていた事は私の経歴の中に若干触れている。時は1970年から1974年だった。その頃、私にはとても仲の良い友達がいた。彼のお陰で、私の英会話力は飛躍的に伸びた。彼の名前はMaury O. Handel。バージニア州出身で早口の彼が一体何を話しているのか、最初の頃は全く聞き取れず、何度も聞き返していた。しかし、彼はゆっくり話す技能が欠落していたのか、あるいは、そんなことは全く頓着しなかったのか、私の聞き返しに嫌な気持ちを抱かず、私が聞き取り理解するまでに、何度も同じ事を繰... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/11 15:23
言葉が持つ力:言霊について
 私はビジネス英語を日本人に教えている。そのために尋常ではない、いや、非常なる苦痛を伴う努力に努力を重ねて英語力を身に付けて来た。ところが人に英語を教える時、楽しく英語を学ぼう、と言う。なぜならば、人は努力や苦痛を嫌い、楽して技能を身に付けたいと思うからだ。私のように他人様に技能を指導する人を育てるのではなく、通常人が技能を身に付けるのをお手伝いする訳だから、苦痛を伴う勉学をするような事を他人様に強要する事は一切ない。苦痛を伴わず楽しく英語力は身に付く。それはあくまでも指導的立場を目指すのが目的... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/13 09:59
記憶の固定化と偏見
面白い事に気付いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/08 09:32
四国生産性本部・人財育成研究会講演
先の話ですが、8月31日私は香川県高松市に飛びます。四国生産性本部・人財育成研究会のご招待により講演をさせて頂く予定です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/02 10:34
青山学院Hicon・ビジネス英語講座・英語を使った自己表現
青山学院Hicon・ビジネス英語講座・英語を使った自己表現 昨日、青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング株式会社(通称:青山学院Hicon)で4月から開講する予定で第3回目の無料体験講座が実施されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/23 15:57
Cafe Amarphieで3月30日異文化音楽Talk Show開催!
3月30日、Cafe Amariphieで異文化音楽Talk Showが開催されます。 場所:http://www.amarphie.com/cafe/access&map.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/22 10:05
青山学院Hicon・ビジネス英語・第I講座「英語を使った自己表現」無料体験講座
青山学院Hicon・ビジネス英語・第I講座「英語を使った自己表現」無料体験講座  さてさて、いよいよ青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティングにおいて私が提供するビジネス英語講座の第I講座(英語を使った自己表現)の最終無料体験講座が行われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/13 10:17
ビジネス英語講座・英語を使った自己表現・無料体験講座 青山学院Hicon
来る3月8日と22日に青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング株式会社の研修室におきまして以下の要領で「無料体験講座」を開催致します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/28 16:13
青学ハイコン・ビジネス英語第1講座・英語を使った自己表現その2
/この時私はシンガポール文化について何も思っていなかったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/08 18:01
青学ハイコン・ビジネス英語第1講座・英語を使った自己表現その1
なぜ「英語を使った自己表現」を「ビジネス英語講座」の第1講座にしたのかについて、これから4月開講に至るまで少しずつ説明します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/07 19:14
日本人とEmail通信
 先ほどYouTubeに新しいビデオを掲載しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/08 20:45
青山学院大学ヒューマン・イノベーション・コンサルティングでビジネス英語講座を12月から開始します!
 以下は先日メルマガで購読者の方々に配信したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/29 20:28
ビジネス英語の諸問題‐その2
 前回は「国際事業に関与した経験があってこそビジネス英語を教える事が出来る」という事で長文を掲載しました。今回は、「ビジネス英語に必要な語学力」に関して検討してみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/24 11:13
ビジネス英語の諸問題‐その1
 最近英語力のある日本人が増えていて彼らがビジネス英語を日本人に指導している場合が散見されます。彼らは(全員ではない)日本の大学もしくは大学院で英語学もしくは英文学を専攻していたり、英語圏の大学もしくは大学院で何らかの学問を修めたりしています。あるいは、TOEICという私から見ると非常に不均衡な英語力しか測れない英語検定試験で900点以上を取ってビジネス英語を教えている人もいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/06 10:29
ある国際派の異文化知らず:その3
 今朝、その気になっていた。だから続けて書いてみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/18 08:51
ある国際派の異文化知らず:その2
 やっと時間が出来た。ここしばらく米国系製薬会社日本法人に提供する研修のためにかなり緊張していた。それにこの暑さ。たまらんのです。仕事が終わって一段落した後は、もぬけの殻の状態となり、時間はあるのに体が動かない。そういう日々が数日続いて、本日、ようやく手を動かす気になって来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/17 17:51
ある国際派の異文化知らず:その1
 自称国際派の日本人はかなりの数に上る。小生は国際派であるとは自負せず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/06 20:37
メルマガ開始!
  昨日からまぐまぐのメルマガ配信を始めました。当Blogのホームページのみならず各投稿の右側にまぐまぐ発行メルマガの登録・停止用の青色のバーナーがあります。その空欄に各自のEmail addressを書き込み、登録ボタンをティックして「送信」ボタンをおすと、まぐまぐからそのEmail addressに確認のメールが来ますので、その指示に従って操作すれば登録が完了します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/15 07:46
英文Blogger開設!
 英語のBlogをGoogle上のBloggerに開設しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/27 09:57
East Stroudsburg Universityを歩く
East Stroudsburg Universityを歩く  去年の5月Pennsylvania州にあるEast Stroudsburg UniversityをInternship Projectの打ち合わせのため訪問した。その時撮影した写真を以下掲載してみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/20 16:28
動きが加速中!
 今日は大手町で素晴らしい打ち合わせが行われた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/18 22:31
当たり前のこと
 1990年、私は米国マサチューセッツ州ボストンで販売管理研修を受講していた。その時に手にした教材を読み、「なんだこんなこと当たり前じゃないか」、と思った。そしてその教材を基にして販売管理方法を教えていた講師らも、当たり前のことを、さも大事そうに説明しているように見えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/12 13:59
ソウルから受注した英日翻訳
 実に人生は不思議なり。一週間前、突然韓国ソウルから連絡があり、英日翻訳の仕事を請けた。私は通常英日翻訳は請けない。なぜなら、日本では英日翻訳者が多過ぎて、その結果、過当競争が存在しているために、非常に安い値段が横行し、まさに無秩序状態にあるからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/28 11:10
ビジネス英語研修用の教材 『英語交渉の達人になれる本』
ビジネス英語研修用の教材 『英語交渉の達人になれる本』  3年前、米国オレゴン州ポートランドでパシフィック・ドリームス・インクを経営されている酒井謙吉社長のご要望をもとにして一気に書き上げた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/26 11:51
美しい人命のために???
 我が友人のBlogに感想投稿があり、その人のBlogに行き、そこに登録してあったBlogを覗いたら、以下の記述に目が留った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/22 20:40
私の英語勉強法
 先に「「英語を勉強しないでモノにする」について批判的な事を書いた。批判だけなら誰でも出来る。そこで、「私の英語勉強法」なるものを書いてみむ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/02 11:47
英語と日本人
Twitterの投稿で、「英語について」というBlogが目にとまった。 saerealという筆名で韓国人のTOEIC熱と日本人の英語力についての話だ。 内容については、私も同意する点が多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/18 19:57
Old Timers
 もう20年ほども前の事になる。千葉県内で車を運転しながらAmerican Forces Network(AFN)のラジオを聴いていたら、old timersと聞こえる特集番組があり、物事を忘れるなど様々な症状を述べていたので、なるほど年寄りは物忘れがひどくなるからな。それにしても、この忘れようは病気だ、と思うと、米国人の医者の解説者もOld timers diseaseと言うじゃないですか。しかし、途中から、なんでOld timersだろう、と怪訝に思い、自宅に着くや、外国に居た時に買った家庭... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/28 19:07
遅ればせながら: 米国出張顛末記その1
遅ればせながら: 米国出張顛末記その1  9月27日、私は、成田空港から米国へと飛んだ。行先はまずテキサス州ヒューストン。ユタ州のソルトレーク経由で向かい、そのソルトレークで一泊した。ここはモルモン教徒の多い所で、一度は来てみたかった。ゆっくり市内見物をしようと思ったが、旅の疲れで寝入ってしまい、夕刻に目が覚め、近くの食堂に入り、ステーキ・ハンバーガーを食した。食堂内の女性店員の愛想が良く、良い気持ちで食事を楽しむ事が出来た。それから宿の部屋に戻り、まだ疲れが残っていたので、午後7時に寝入ってしまった。ところが午後9時に目が覚めて、ど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/17 09:04
マナコイ続き
マナコイ続き  昨日のマナコイ披露宴の写真です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/13 04:49
マナコイ
 昨日、銀座にある「砂漠の薔薇」でファンワークス主催のマナコイ披露催しに参加した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/12 09:38
日経新聞社Space Nioの無料セミナー
日経新聞社Space Nioの無料セミナー  一昨日、ファンワークス社長の神永ナオミさんと私は、日経新聞本社の2階にあるSpace Nioで「Nikkei.comを活用した楽しいビジネス英語」について講演しました。およそ75名の方々が参加して下さり、熱い雰囲気の中で、ナオミさんの絶妙な進行のお陰で無事講演を終了する事が出来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/19 17:51
英語の難しさ: 第5回 a letter or letters
 再び千絵さんが昨日の私の返信投稿にTrackbackして下さいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/31 12:42
英語の難しさ:第4回 difficult to write a letter or letters?
 私のBlog友達の一人の千絵さんが示唆に溢れた意見を彼女のBlogにTrackbackして下さいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/30 14:31
英語の難しさ: 第3回 言葉の概念理解について
 最近の日本における英語教育において、どうも英文法がおざなりにされていると聞く。それは、英語ばかりでなく国語にも当てはまるようだ。それについては後ほどもっと詳しく言及するとして、非常に驚くべきことの中に、冠詞と名詞の関係は、どうやら多くの日本人にとって、それが文法の範疇には入っていないようだ、という事が上げられる。そもそも英文法そのものが苦手なようなので、何が文法かと問われると、「文法知って英語が話せるんですか?」と逆に聞かれたりする。そのことから判断して、学校では、文法はモノの役に立たないと判... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/07/14 11:03
英語の難しさ: 第2回 冠詞は名詞につくアクセサリーではない
 1997年、今から13年前のことだが、当時私は、○△大学国際部から委託を受けて、異文化コミュニケーションの講師として、○△大学と提携している企業向けに異文化コミュニケーション術を指導し始めていた。この大学はコンサルティングと研修を企業に提供しているかなり独特の教育機関である。今も健在だが、残念ながら国際部は閉鎖している。だから、私もそれと同時にお払い箱になってしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/13 13:52
英語の難しさ: 第1回 reasoningとreason
 4月24日に宮崎でJAT主催のIJET21において講演した。5月13日には、JTF主催で講演を行った。そして7月2日に再びJTF主催の講演を行った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/12 14:21
社団法人日本翻訳連盟(JTF)主催公演
 以前からこのBlogでお知らせしていました公演が7月2日無事に開催されました。この事については、私の相方である神永ナオミさんのBlogでも既に紹介されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/07 14:34
7月2日の講演: 再掲
社団法人日本翻訳連盟(経済産業省支援)講演のお知らせです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/29 17:54
英語でTwitter
 本投稿の直前に「国際〜評論家」の国際内弁慶について語る中で小生が英語で海外に向けて情報発信していると書いた。それを以下紹介する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/20 09:26
カナダで日米首脳会談
最新の産経電脳短信によると菅首相はカナダで開かれるG20を利用して日米首脳会談を持つそうだ。以下がその報道。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/19 14:09
BP会長発言と異文化の問題 - 続き
 昨日、当BlogにBP会長が言ったsmall peopleに関して投稿したが、米国在住の市村佐登美さんが彼女のBlogでかなり分かり易く解説しているので、そのURLを以下に紹介する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/19 09:22
オバマさん本気 - G20で中国人民元切り上げ迫る見込み
 どうやらオバマ大統領は本気で中国に対して人民元の切り上げを迫るようだ。以下ご覧あれ。 http://link.reuters.com/kar72m ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/19 09:12
BP会長発言と異文化の問題
 メキシコ湾で今問題になっているBP油田の原油漏れから発生している汚染に関して、BP会長である Carl-Henric Svanberg氏がこの汚染事故で被害に合っている米国人に向かって"small people"(小庶民)と発言した事により、BP会長はその言葉に対して米国人から不適切な用語で米国人を馬鹿にしていると非難を受けて、更に謝罪している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/18 18:08
久しぶりに翻訳論: 意思疎通と関連して
 5月13日、社団法人日本翻訳連盟理事の佐藤晶子さんのご推薦を得て、彼女と共に「金融案件日英翻訳」と「翻訳を超える仕事」に関する講演を行いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/16 22:36
JTF主催講演のお知らせ: 7月2日 - 於:大学コンソーシアム大阪
講演のお知らせです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/16 18:46
Somerset New Jerseyを歩く
 5月15日(土)、Deltaに搭乗し、JFKに飛び、そこからリモジン車に乗り、ニューヨーク州の隣にあるニュージャージ州に移動し、Sommersetという瀟洒な街にあるホテルに投宿した。部屋の中で一枚撮影したのが以下。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/18 18:51
JTF平成22年第1回講演
 来る5月13日に社団法人日本翻訳連盟主催による講演を以下の要領で行いますので弊Blogの読者の皆様方にお知らせさせて頂きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/09 18:31
JAT主催IJET21講演
 先の4月24日は宮崎市内の宮崎観光ホテルでJAT主催のIJET21において講演を行いました。演題は、以下の通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/09 18:26
Cross-cultural Party
 一昨日、Rose & Crown Kandaで異文化交流会を開催しました。Video Cameraを持って行ったにも関わらず、話に夢中になり写真一枚も撮りませんでした。しかし、参加者の神永ナオミさんが持参されたデジカメで店の人がしっかりと記念写真を撮影してくれました。それが以下の神永ナオミさんのBlogに掲載されましたので紹介させて頂きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/18 15:09
異文化パーティの料金変更のお知らせ
以前以下のような案内をさし上げました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/13 16:50
宇都宮、東京、横浜、名古屋、小倉と移動
 今回、3月28日から4月3日まで、宇都宮、東京、横浜、名古屋、小倉と長距離を移動した。鉄鉱石鉱山を持つブラジルの製鉄会社とその米国子会社で特殊鋼を製造する会社の一行と日本の自動車会社そして鋼材を製造する会社を訪問した。私は通訳兼旅案内兼コンサルタントとして機能した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/10 22:02
Twitter
 私は最近Twitterにはまっている。英語のみでTwiiteringしているために、私の友人の9割は英語人となっている。日本人に対しても私は英語で語りかける。日本語で書くよりも英語の方が簡単でしかも速く打てるので、楽だからだ。しかし、日本人はたとえ英語が出来ても公開のTwitter上で私に英語の返事を寄こさない。多分、恥ずかしさも手伝っているのだろうと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/24 21:32
アトランタを歩く
 3月6日、私は、オーガスタからマイクロバスに乗り、アトランタ国際空港に行き、そこでMARTAと呼ばれる地下鉄に乗り、Peech Street Centerで降りて、重たい荷物をぞろぞろ引っ張って歩いてMarriott Marquis Hotelに投宿しました。これは、研修会社の社長から突然貰ったボーナス旅行でした。しかし、疲れていたので、二泊しながら、私はホテルから一歩も外に出ませんでした。たまたまアトランタに居た友人に電話を掛けて、朝、昼、夕方と宿に来て貰って食事を一緒にしました。非常に楽し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/23 18:32
4月16日:異文化パーティ
 4月16日午後6時半から以下の場所で異文化パーティを開催します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/21 19:28
Augustaを歩く#5
 Pyramid ODIの社長宅にはカラオケ装置があり、みんなで歌を楽しんだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/21 11:28
Augustaを歩く#4
 The River Golf Clubの宿舎から見たゴルフ場の夕焼け ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/20 15:41
Augustaを歩く#3
 オーガスタ市内のステーキレストランでオニオンリングを注文したらこんなに大きな化けもの玉ねぎが出て来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/19 14:37
Augustaを歩く - 研修に参加した仲間達の写真
 ジョージア州オーガスタの研修に参加した人達の写真がさきほど米国から送られてきた。以下に掲載する二つの写真は、Pyramid ODIの社長の娘さんが撮影している。彼女は、本職の写真家であり、大学では、写真理論及び技術並びに電脳芸術に関する知識も習得しているために、実に、撮影が素晴らしい。社長自身が研修に参加して我々と共に切磋琢磨した。実に偉い。私は彼を心から尊敬している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/18 13:46
研修の実務性
 2009年2月末から3月初めまで、ジョージア州オーガスタで、7種類の研修課題を学んだ。この研修はTrain-the-Trainer Training(研修講師を育成する研修)と呼ばれ、私が研修講師となるために受けた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/18 10:50
Augustaを歩く#2
 River Golf Club研修室内で歓迎夕食会が開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/17 20:27
Augustaを歩く#1
 オーガスタ飛行場:ここに石川遼君が来月の4月(ひょっとしてその前から来ている可能性があり)にオーガスタ・ナショナルで開催されるマスターズゴルフトーナメントに参加するために降り立つ訳です。小さいですが非常に洒落た飛行場です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/09 20:10
オーガスタとアトランタ
 しばらくBlogが停滞していた。実は、米国ジョージア州オーガスタとアトランタに来ていたためだ。今もアトランタに滞在している。オーガスタはマスターズゴルフで有名な所で、それは、Augusta Nationalという場所で開催されている。私は、そこではないが、別のゴルフ場の施設に宿泊し、研修を受けていた。英語で、train-the-trainer trainingと言い、研修講師である私に新たな研修が加わり、このお陰でまた飛躍的に研修の仕事が増える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/07 05:13
くまかもさんのBlog
 インターネット及び通信技術(Internet and Communications Technology: 略称"ICT")は、日本国内の遠隔地に居る人達、海外の人達、思想や信条の異なる人達など多様性溢れる人と人の間を結んでくれる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/21 13:36
Internet and Communications Technology (ICT)と国際業務
 2月19日に、日経デジタルメディアにおいて、首記の講座を提供する。しかし参加者は、日経テレコン21の契約会員のみに限られ、既に、参加応募は締め切られている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/15 10:02
IJET21 - 日英・英日翻訳国際会議
 4月24日と25日に宮崎市の宮崎観光ホテルで、日本翻訳者協会(Japan Association of Translators: JAT)主催で首記の会議が開催される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/10 15:22
異文化交流 − JR御徒町駅直下の九州居酒屋『金魚』
 さてさて以前この場に書いた金魚での集まりは非常に楽しかった。英国人一名、日本人五名、米国人二名の計八名が金魚に集まった。当初は六名の予定だったが、日本人が二人増えた。あまりにも楽しかったので、今後、この種の集まりを四半期毎に一回、いろんな場所で開催しようと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/07 09:09
Goodwill Ambassador
 今年に入って、俄然、天の采配が次元を超え始めたように感じている。昨年は、7月頃から調子が落ち始めて、10月末から11月に入ると、奈落の底に叩き落とされた感覚を味わった。しかし、年末に突然仕事が入り始めて、年初から全く期待していなかった事が起き始めた。  その一つとして、デンマークのコペンハーゲンに本部があるSocial Newtorking Internationalという非営利団体(一種のNGO)から私がGoodwill Ambassadorとして指名された事を挙げたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/30 18:00
敷居が高い
 Goo blogが「勘違いして使っていた言葉、ありませんか?」のお題目でトラックバックを勧めているので、小生は、首記の題目で私見を少々書いてみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/24 13:12
忘年会!
 昨日、お世話になっている取引先のご招待で赤坂のANA Hotel最上階(37階)のSeriusで開催された忘年会に出席した。この取引先は、デジタイズド・インフォメーション(通称DigInfo)といって、ビデオを活用した企業及び事業宣伝業を展開している。しかも、日本語及び英語の両言語で作成する能力を持っている。小生は、この会社と協働事業を展開するための覚書も締結させて頂いている。また翻訳業も手がけていて、私も、日英翻訳を頂戴した。だから忘年会には日本人と英語人の翻訳者が多数参加し、英語と日本語が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/23 15:56
商業英語 Business English
 久しぶりに英語で〜〜〜す。どちらかと言えば、こういう主題の方が、口もとい指が良く動きます。針縫いの事を運針と言うように、指を動かすのを運指(うんし)と私は勝手に呼びます。運と口を合わせると、発音が宜しくないので、それは流石に止めて置きます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/22 21:00
自然と人間
 今朝、公団分譲集合住宅の4階にある我が家の縁側から西南西の方角に富士山が見事に見えた。拍手を打って、祈りをささげた。これは毎朝の日課にしている。富士山が見えると、心も洗われる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/20 09:28
他力本願と他者依存
  日本人にとって異文化意思疎通の問題は多々存在します。その中で最も難しい問題の一つは、外来語の解釈とその活用にあると思われます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/19 09:49
ビルマン聡平 − バイオリン その2
 昨日の午前中に柏市内のハギワラという高級宝飾店でビルマン聡平さんのバイオリン演奏と偶然に遭遇した事をこの場に書いて投稿した。帰宅してもその興奮が持続し、彼のチラシを良く読むと午後6時が最後の演奏となっていたので、食事を早く済ませて、ビデオカメラを持参し、ハギワラに出かけて再び最初から彼の演奏をビデオに収めた。きちんとビルマンさんから許可を取ったので、後ほど、私が構築しているYouTubeにそれを掲載し、このBlogと連動させる。その時撮った写真を二枚掲載する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/10 09:05
ビルマン聡平 − バイオリン
 今朝の天気は曇りで外気は肌寒かった。しかし早歩きには丁度良い。いつものように近くの神社に参拝し、その足で柏駅まで歩き、そして、ビックカメラが入っているスカイプラザ1Fのドトールで温かい紅茶を飲みながら、休憩しつつ思索に耽り、良い案が頭に浮かんだので、それを小さなメモ帳に書き取った。そして、席を立ち、出口へと向かったが、その時、素晴らしいバイオリンの響きが聞こえて来た。立ち止まってその奏者を見た。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/09 13:40
You are my sunshine
 米国人の友人がSkypeのchatで書いて私に説明してくれました。You are my sunshineの歌詞は、ある米国人知事があまりにも女性との交友が多過ぎて、奥さんに心から謝って許しを請うているのだ、そうです。もしそれが本当だとしたら、この明るく陽気な歌が出来る米国って一体何だろう、と不思議に思います。しかし、米国は面白い! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/05 19:42
市ヶ谷を歩く - It's show time!
 以前、この場に某経営大学院が制作する教育用ビデオ出演について投稿した。実に面白い役を貰った。三種類の課題があり、それらは、雇用、解雇そして商交渉で、それぞれ好ましい対応と好ましくない対応に分かれ、私は、合計6種類の役割を演じた。英語の脚本を渡されて、英語人を相手に、英語が出来る日本人の役を演じた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/02 20:10
情報及び通信技術 - Twitter
 小生は、約一月ほど前にギリシャのアテネ在のソウル音楽家から、Twitterに招待して頂いた。一応その存在を知っていたが、どれほどのものかあまり実体的知識はなかった。Twitterに参加して初めて、私はその有用性に気付いた。僅か140文字のみを発信して、それで、Twitter参加者と情報交換する。140文字の中に、URLを書き込むと、そのURLはBlogやWebsiteに通じ、そこで多くの情報に接する事が出来る。Twitterは、いわば非常に便利な宣伝媒体である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/30 10:32
デジタル・デバイド - その3
 「知ったかぶり」という表現をこの前の投稿に使ったが、どうもこれは、洋の東西を問わず共通する現象のように思う。私も、知らない事をあたかも知っているかのようにとぼける事もあるが、これは、仕事と直接関係のない個人的な間柄で起きる事だ。しかし、国家経営や企業経営の要となる中高年幹部達が、経営戦略の骨子となるIT活用に関わる情報について「知ったかぶり」をするのは頂けない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/22 19:35
デジタル・デバイド - その2
 昨日当Blogにデジタル・デバイド(digital divide)について思うところを書いた。今朝になってもその余韻がまだ残っているようで、更に、頭に浮かんだ事を書いてみむ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/21 11:05
デジタル・デバイド (Digital Divide)
 以下のURLはコネティカット大学のThe GlobalEd Projectが作成した資料だ。pdfファイルになっているので、すぐに取り込める。私はこれを両面印刷して読んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/20 10:03
異文化との遭遇-その4
 シンガポールには、華人系ばかりでなくマレー系とタミル系(南インド)の人達もいる。しかしながら、華人がシンガポール全体人口の7割弱を占めているので、シンガポールは華人国家という観を呈している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/28 10:38
異文化との遭遇-その3
 先に述べた華人系シンガポール人の単刀直入の話し方について触れる。ある日の午後、海岸沿いにあった海鮮料理店に行き、海を見渡す戸外の席に着いた。また太陽が差していた。心地よい海風が吹いていた。さぁ、これから美味しい食事を堪能するぞ、と期待に胸が高まった。  若い華人女性が木作りの歯のない下駄をからから言わせて注文を取りに来た。How are you?も何も挨拶一つせず、いきなり、What do you want?であった。私は、この態度にイラつき、How are you?と私の方から彼女に挨拶す... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/28 08:57
異文化との遭遇-その2
 初めての外国は、もの珍しい事ばかりが目に付く。人の営みの全てが日本とは異なる。それを否定的に見始めると、不幸が始まる。私もその例外ではなかった。九州長崎県佐世保市で生まれ育った私は、その土地の風俗や習慣にどっぷりと漬かり、そこで培った感性が当たり前であり、それが普遍的であると誤解していた。それが文化というものだが、九州の地方文化を基準にして、他国の文化を測る事が如何に無謀であるか、その事が分かるまでに4,5年を要した。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/27 09:56
異文化との遭遇-その1
 私は、異民族商人との交渉が好きだ。とは言うものの、最初からそうだった訳ではない。学生時代に米軍基地の大きな舞踏場(Ball Room)でバーテンダーとして働いた時、初めて米国人と第三種接近遭遇を経験した。ところで、第三種接近遭遇は映画The Close Encounter of the Third Kind (未知との遭遇)から借りた表現だ。まぁ、多くの日本人にとって30年以上も前の米国人は、宇宙人にも等しいほどの距離感があった。私も例外ではない。だから、第三種接近遭遇という言葉を拝借している... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/26 11:15
英語について-その4
 次の本もまたAurthur Hailey著のMoney Changersでした。私はこの本を僅かの3カ月で精読しました。既に二冊を読破したという事は、そこで見出した知らない単語を全て丸暗記した事になります。最初の本は2500語知らない単語がありました。しかしながら、本一冊全体で約25万語が使われていたので、その中、僅か1%を調べるのみだった事になります。最初に味わった絶望感は、目的を達成した時、私をしてこう思わしめました。「現時点の能力を基に先を予測して悲観する事なかれ。」 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/25 10:42
英語について‐その3
 何を決心したか。それは、まず買った二冊の英文法書を精読し、その内容を頭に叩き込む事。何年掛かっても良いからとにかくそれを実行する、と決めました。次に思ったのは、良質の英文小説を精読する事。その理由は、精読しながら、冠詞と名詞の関係を、洗い出して、その中から、英語人自身が自然に身に付けている冠詞と名詞の法則を発見し、それを身に付ける事でした。私にとって、その時英語学習第四段階に突入していました。それは、1987年2月でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/24 20:48
英語について-その2
 私は、シンガポールを離れ一時日本に帰国し、すぐにロンドンに発ちました。そしてロンドンの西側に位置するSurreyという行政地区にあるNew Maldenという緑の多い郊外に長期逗留しました。それは1987年初頭で、私が35歳の時でした。私はシンガポールで努力を重ねて、ある意味英語力において、内心、「俺ほど英語力のある日本人はそんなに多くはいないだろう」と慢心していました。当時の私は、電子、電気系統の書物に加えて医学書や先端物理学書を英語で読み、高度な科学情報を英語で取得していました。もともと天... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/24 19:28
英語について-その1
 私は、大学生時代の19歳から米軍基地に勤めて、米国文化とりわけ米海軍文化に直接触れる事が出来ました。特に私が若かったせいもあり、その異文化衝撃はとてつもなく大きく、思えばその時以来、私は、変化し続けて来たようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/24 11:29
英語劇収録のおまけ話
Oxxxx Kxxxxx経営大学院は、通信制の大学院で、そこを卒業するとMBA「経営執行修士号」が貰える。全ての授業は英語で行われるので、教師陣は英語人だ。そこのProgramme Managerは、中国系英国人女性で、素晴らしいQueen's Englishを話す。もちろん、広東語はぺらぺらだ。しかし中国語は書けない。ところが、日本語は、一級に合格していて、読み書き話しと三拍子揃った実力の持ち主でもある。彼女は、この大学院に就職する前、日本の大手私立大学の大学院に居た。そしてMBAを取得してい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/20 10:30
日本語の多義性に関連して- その4
ここでこの課題は一応〆ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/18 18:38
日本語の多義性に関連して- その3
大野晋著『日本語について』を読んで良く分かった事は、日本語の背景に存在する日本独特の文化の姿でした。私は、それまで日本文化がどのようなものであったのか、知りませんでした。いや、知ろうともしていませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/18 16:50
日本語の多義性に関連して- その2の補足
「日本語の多義性に関連して- その2 」でMBAを経営管理修士と日本語を当てましたが、正しくは、経営執行修士です。前者は、一般化している用語を採択したまでです。経営執行というとなんだか名称が実務的で学術的に響きませんね。しかしその通りです。Business Administrationは、実学であるべきなんです。大体、大学院で教えるような事ではありません。じゃ、どこが適切か、それは分かり切った事です。私の言葉で言えば、「経営現場」です。私は、社会という現場は学校よりも素晴らしい事を教えてくれる、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/18 13:16
日本語の多義性に関連して- その2
日本から海外に派遣されて、子会社を設立しそれを運営するのは至難の業です。しかもそれが電子部品製造と来ています。単にモノの売り買いではありません。製造は、労務管理、生産管理、品質管理、原価計算を含む経理だけでなく、製造したモノを売る活動、すなわちマーケティングと販売までの一貫した経営管理が求められます。それが海外ですから、もろに国際経営管理となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/18 09:30
日本語の多義性に関連して- その1
ChieさんのTES Blogに対する質問に触発されてここに私見を書きこんでみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/17 12:09
「「第四回 TES」について」
「「第四回 TES」について」について Chieさんの質問は非常にためになります。Chieさんが仰った同音異義語で思い付いたのですが、荒木博之さんが書いた「日本語も見えると英語も見える」(中公新書)で、やまと言葉の絵画性、情動性、多義性の説明があります。その多義性と関連があるように思います。「管理」は漢字で、やまと言葉ではありませんが、日本人は気付かずに漢字もやまと言葉のように多義的に使う傾向にあります。もっともそれは良い悪いという観点から見ないようにした方が良いですね。後ほど、わたしのBlo... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/16 11:17

トップへ | みんなの「異文化コミュニケーション」ブログ

国際リーダーシップ育成コーチ・トレーナー 異文化コミュニケーションのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる