アクセスカウンタ

国際リーダーシップ育成コーチ・トレーナー

プロフィール

ブログ名
国際リーダーシップ育成コーチ・トレーナー
ブログ紹介
国際リーダーシップ育成コーチ・トレーナーの冨永信太郎です。この仕事を始めたのが1997年でした。これを書いている時点は2017年ですから、既に20年が経過しています。

主な業務内容は以下の通りです。

1.国際リーダーシップ育成コーチ・トレーナー
2.国際営業開発コーチ・トレーナー
3.国際商交渉コーチ・トレーナー
4.実務商業英語講師

前記業務の対象者は日本人です。

英語を母語とする外国人には以下の業務を提供しています。

1.Communication with Japanese
2.Working with Japanese Employees
3.Understanding Japanese Style Leadership
4.Negotiation with Japanese Business People
5.Japanese Customer Relationship Management
6.Japanese Manufacuturing Dynamics including Kaizen Activity

この場合は、全て英語の資料を自作し、英語を使ってコーチングもしくは研修を提供しています。

今までコーチング、研修もしくは講演を実施した主な会社は以下の通りです。

【日本企業】
いすゞ自動車、三和総研、産能大学、JETRO、富士ゼロックス、Nikkei Weekly、大阪外国語大学、大阪大学・大学院、フェローアカデミー、千葉県沼南町(現柏市)役場・沼南国際交流協会、東京海上日動火災、東京商工会議所、鳥居薬品、久光製薬、リコー研究開発本部、労働省中央能力開発協会、日本生産性本部、日本翻訳連盟(JTF)、森精機、湧永製薬、その他多数

【外国企業】
Abbot Laboratories, American Express, Amazon Web Service, Amazon Japan, Becton & Dickinson (BD), BMW, Bristol-Myers Squibb, Daimler-Fuso, Exxon-Mobil, Epson USA, Fidelity Investment, Motorola, India IT Club, Johnson & Johnson, National Bureau of Asian Research (NBR), Prudential Investment, San-no Institute of Management, Semiconductor Equipment & Machinery Institute (SEMI), Shinko-Assist USA, Unilever Japan,、その他多数


学歴
- 長崎県立大学経済学部経済学科・国際企業論-1974年卒

資格:
 - 国連英検特A級 - 1987
 - BMW 7 Series販売管理研修講師 - 1996
 - Situational Leadership Coach/Trainer - 2012

著書
『英語交渉の達人になれる本』アトリエ・アーク・マリー 2008
『アメリカ社会を動かすマネー9つの論考・4章-日米商交渉論』 三和書籍 2008
『トータル・イングリッシュ・11章-交渉の英語』 大阪大学出版会 2009
“A History of US-Japan Relations: Relations between the United States of American and Japan” cognella 2015; for Florida International University

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
日英Profile作成
日英Profile作成 国際リーダーシップ育成コーチ及びトレーナーとしての仕事が増えつつあり、これを機会に私の日英Profileを以下のように一新した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/19 17:56
"I Feel the Earth Move" by Carole King
首記の曲は、TapestryというLP盤の中の一曲で、Carole Kingにより作詞作曲されています。これは1971年に発売され、私が20歳になるかならないかの頃で、どうした訳かこのLP盤を買って、それを佐世保市内のダム(Dumb)という喫茶店に預けっ放しにして、私がそこに行く度に、その店の看板娘だったM子ちゃんに再生して貰っていたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/19 08:33
Simon & Garfunkel / Peter, Paul & Mary
Simon & Garfunkel / Peter, Paul & Mary 昨日、Simon & GarfunkelによるScarborough Fairのギター演奏曲譜面の一部について投稿した。今日は、追加でPeter, Paul & Maryの曲について書いてみる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/18 15:42
ギター演奏再開挑戦!
ギター演奏再開挑戦! Tomi Walker Project No.1 Saseboに出てくる米国フォークソングの一つであるSimon and Garfunkelの曲、Scarborough Fairの楽譜を取り出して弾き始めた。すると、数カ月前は手がほとんど動かなかったのに、思ったより以上に動き非常に驚いた。楽譜の最初の1頁を少しずつ弾き始めたら、高校生当時に弾いていたあの旋律を思い出し、「そうだ、そうだ、この音だった〜」と思い出し、この調子だと、一月も経ったら、高校生の頃の5割程度まで戻せそうだという感覚が沸いて... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/17 20:27
私が大好きなSwing2曲
私が大好きなSwing曲の二つは以下の通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/13 10:58
Swing Girls
昨日の夜、久しぶりにSwing音楽を聴きたくなり、YouTubeで遊んでいたら、2004年に封切られた首記の映画の一コマを発見しました。山形の17人の女子高生らが、楽器など演奏した事もないのに、見事にこの演奏が出来るまでになった物語を表現したこの映画は最高です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/13 10:56
自然と文明
自然と文明 一昨日の午前中、都内に所用で出かけた。行った先は、目黒にある高層建築物の14階だ。受付で手続きを済ませ、担当者が来るまで近くの椅子に座っていた。そのすぐ近くに大きな窓があり、目黒周辺の景観が目に飛び込み、しばらく眺めていた。そして反対側を見ると、大きな窓の外に山並みが見えた。その明瞭な稜線の景色に、富士山が見えるのではないか、と思い、その窓側に移動すると、見えた。富士山の積雪の部分が見事に見えたのだ。いつもカバンの中に入れているデジタル写真機を取り出し、富士山を撮影した。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/10 10:41
当Blogの名称を「異文化放談」から「Tomi Walker地球を歩く」に変更しました
Tomi Walker Projects("TWJ")が本格化する中、このBlog名称を「異文化放談」から「Tomi Walker地球を歩く」に変更しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/04 09:49
Tomi Walkerの絵に文字挿入
Tomi Walkerの絵に文字挿入 娘が描いてくれたTomi Walkerの絵に文字を挿入しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/25 07:50
続Tomi Walker誕生
続Tomi Walker誕生 先に「Tomi Walker誕生」に関する記事を當Blogに投稿した。それに関連して、私が学生時代に佐世保で知り合った米兵の友人二人に連絡を取ったら、FrankとMauryからそれぞれ写真を読み取って電子送信してくれた。それが以下の二つだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/16 16:42
Tomi Walker誕生
Tomi Walker誕生 10月22日から11月2日にかけて、米国の特殊鋼製造会社一行と共に、愛知県、岐阜県、大阪府、神奈川県、栃木県そして東京都と出張し、通訳兼旅案内を実施した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/12 21:08
運河周辺を歩く - 隠花植物
運河周辺を歩く - 隠花植物 利根川から江戸川に通じる運河は片道約8キロある。東武野田線運河駅からすぐ近くにその運河があり、運河沿いを歩くと、桜並木が道沿いに連なっていて、夏はその日陰を歩くと、涼しくて心地良い。それに加えて桜の葉に陽光が遮られて作られる影のお蔭で成長している隠花植物群を見るのが好きだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/07 13:45
野田市山崎「浜奨」 - 美味しく、量があり、そして安い!
野田市山崎「浜奨」 - 美味しく、量があり、そして安い! 3,4カ月頃前に、夫婦二人で野田市山崎の流山街道沿いを運河から梅郷方面に向かって歩いていたら、右側に浜奨という看板の掛かっていた居酒屋が昼食を提供し始めたという案内の幟が立っていて、ちょいと中に入ってみた。ここは主に夕方から居酒屋をやっていたので、酒を飲まない私には縁がなかった。それで昼食のメニューを見たら、思わず「安い!」と叫びそうになった。安い食事はまずい、というのが頭にこびりついていたが、近所だという事もあり、中に入り、家内と私それぞれ食事を注文した。出された食事は、量が多く、そして味は十... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/07 09:28
両利きの効用
両利きの効用 私の幼い頃は多分左利きだったと思う。中学柔道部に入った時、柔道部顧問が私の稽古姿を見て、「お前は左利きだ」と言って、左利きの取り組み方を教えてくれた。確かに利目と利耳もそれぞれ左だし、もともと左利きだったのを、恐らく母が手だけは右利きになるように躾けたのだろう。大正生れの両親は、「左利き」は将来差別されるだろうと心配したからだと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/07 08:23
有料動画配信:How to Work with Japanese
有料動画配信:How to Work with Japanese     ベルギーのブラッセルにあるCulturally Intelligent Business(通称CIB)が、昨年末にLinkedIn経由で私に連絡して来た。LinkedInとは事業専門Social Networking Media (通称SNM)で、そこに参加しているのは、企業そのものや、社長を含む役員、社員、人材斡旋業者や私のような個人事業者などだ。Facebookなどの個人の集まりとは趣を異にしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/16 12:41
谷口愛さん: 私はワケあり成功者;ドン底からの逆転学
 昨日の午後、首記のテレビ番組を家内と共に観た。これは既に3月28日(月)に放送されたものの、再放送だったようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/16 11:26
欧米系企業顧客100%
 異文化意思疎通研修講師として既に18年が経過した。産能大学国際部から委嘱を受けて大手情報機器製造会社に勤める管理職者が海外に赴任する前研修を提供する仕事がその始まりだった。その頃から約10年間は日本企業の国際化に資するための異文化研修を提供していた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/30 10:50
商業英語に関して:第2弾
 先に『商業英語に関して』という題で私見を述べた。後で読み返したら、もう少し追記すべき重要な事項があることに思いが至り、この稿でそれを補いたい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/28 09:48
英語を教える先生の英語力判定は簡単
英語を指導している先生は多い。さらに英日及び日英翻訳・通訳の仕事をしている人も数多くいるし、会社で英語を使って日々仕事をしている人達も多い。彼らは、普通一般の日本人から見ると、英語の達人である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/17 11:02
日本語がきちんと使えれば英語力は早く身に着く
商業主義に乗っかり、英語学習のための意表を突く様々な売り言葉が眼前に展開している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/17 10:28
商業英語教育に関して
ビジネス英語は、商業英語と呼ぶのが正しい。いつの頃からか日本ではカタカナ語が氾濫し始めて、商業をビジネスと置換し、本来、商業が持つ意味が希薄となり、本物の商業英語がかなりおろそかになってしまっているように思える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/14 09:12
報道によるカタカナ語の氾濫
昨日だったか、日放協が千葉県南房総にある鋸山について放映していた。その解説者は、『鋸山をライトアップするカウントダウンが始まった』云々と言っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/13 20:52
人生は紙飛行機?
日本放送協会(「日放協)が放映する連続朝番組の「あさが来た」を毎日楽しく見ている。 AKB48の心地良い歌声も心に良く響く。 それだけに一つ残念なことがある。 それは主題曲の歌詞だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/08 10:53
体力が付き健康になると精神も強くなり前向きになる
 私が住む地方自治体から無料健康診断の案内が来ていて、3週間前の締め切りぎりぎりに近くの病院でそれを受けた。結果は、すこぶる良好。それに続き、10日ほど前、近くにある東京理科大学の大学祭で薬学部の一班が精度の高い最新機器を使って実施した健康診断を受けて、その結果も極めて良好で、若い学生達もそれに関心を示していた。前者と後者を合わせて、尿と血液成分、血圧、脈拍、血管年齢、赤身と脂肪の比率などなど、全く異常が見られなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/03 09:55
井上英和大辭典
井上英和大辭典 手記の辭典は大正時代に出版されている。私の父はこの辭典を舊制中學及び大日本帝國海軍通信學校で使っていた。私はこれを今から7年前、神保町の大雲堂で見つけてすぐに購入した。この本の最後の頁に橋爪という印鑑が押されていた。たぶんこの人は我が父と同じく、大正時代にこの辭典を買い、英語を勉強していたのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/01 11:36
微細軟物社そろそろ崩壊に向かうか
昨年の2月秋葉原の九十九電器で日電製軽量膝乗電算機Lavieを購入した。Windows 8.1なる新操作方式(New Operation System)の設定に戸惑いながらもなんとかそれを立ち上げて、更に事務所13号(Office 13)も無事刷り込み、微細軟物(Microsoft)社に、網際(Internet経由で製品鍵も登録した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/01 11:24
電算機購入、故障そして復帰
以前以下のようにNEC Lavieを購入した事をこの場に書いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/30 08:00
四十七年間
 手書日記帳と當Blogの大きな違いは、分かつてゐる事だが、前者は誰にも読まれたくないが、後者は第三者が読むであらう事を前提としてゐる。今更ながら、こんな當りまえの事を書いてゐる自分が可笑しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/25 20:58
手書日記帳
 最近、余は手書きの日記を付け始めて以来、當Blogからかなり離れてしまってゐる。Biglobeの電腦日記にはかなり書き込んでゐるが、そのほとんどを読み返す事はない。ところが手書日記帳は、時折時間を掛けて読み直すから、以前余が何をしてゐたか、何について考へてゐたか、何に躓いてゐたのか、などなどを思ひ出し、今後何をすべきか、どう対処すべきか、何に気を付けるべきかなどが頭に浮かび、將來何をすべきかについても思ひを巡らす事が出来て、大変重宝してをる。しかも正漢字及び歴史的仮名遣ひで日記を書いてゐるので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/25 11:42
日帰り山梨バス旅行 − 人の振り見て我が振り直せ
 昨日、近所の某超市場企画のバス日帰り旅行に家内と共に行って来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/20 17:40
NEC Lavie
NEC Lavie  随分長い間書き込んでいなかった。忙しいこともあったが、いろいろと本業以外所謂私事がちょいと忙しくこの場から離れていた。ようやく一段落ついたので、久しぶりに書き込む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/02 21:26
フロリダ国際大学教科書用に1章執筆寄稿
 昨年の10月初旬、私は米国に飛び三カ所を訪問した。まずニューヨークに向い、すぐにアトランタに飛び、そこからフロリダ州のマイアミに向った。その主な目的は、マイアミにあるフロリダ国際大学で日本の歴史、文化などを教えるエリック・メッサースミス先生に会い、私が担当執筆した"Relations between the United States of America and Japan"の採択に対するお礼を言うためであった。9名の執筆者がそれぞれの章を書いてこの本に寄稿している。メッサースミス先生は、私... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/22 10:30
動画編集軟物
動画編集軟物  臺灣製の動画編集軟體をアマゾンから購入した。軟體は臺灣の言葉でSoftwareを意味する。中国大陸では、これは軟件と呼ばれている。臺灣では、Hardwareを硬體と呼ぶ。日本語では、前者を軟物(やわもの)、後者を硬物(かたもの)と呼ぶ。私は、英語を片仮名で表すのを好まない。更にソフトウェアを単にソフトと呼ぶのも気に食わない。だから、可能な限り、英語を国語で表現するように努めている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/19 09:51
中国が抱へる経済問題と第3次世界大戦の危機
 小生は『宮崎正弘の国際ニュース・早読み』を拝読してゐる。彼は高名な中国専門家であり、彼の情報収集は素晴らしく、彼が報道する内容は驚嘆に値する。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/23 10:21
中島みゆきの『時代』に思ひを寄せる
 中島みゆきが『時代』といふ歌を1975年に作詞作曲して発表した。当時の私は若干24歳で、福岡に居たと思ふ。なぜ思ふと書いたかと言へば、この頃の私は東京の商社を辞めて都落ちし、郷里の佐世保に戻り、そこから縁があつて福岡に短期滞在してゐたが、私の気持ちは落ち込んでゐたし、その所為もあり、あまり思ひ出しくない時代だつたからであらう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/23 16:15
DOCOMO smart phone
 先週ドコモのSmart phoneを購入した。機種はDocomo Aquos Zeta SH-01F。私はSmart phoneを取得するのをかなりの間ためらっていた。流行に乗るのがあまり好きではないからだ。アップル社が初期のSmart phoneであるiPhoneを発表したのは、随分前になる。皆こぞってそれを購入し始めたが、私は、旧来の携帯電話のみを、もっぱら受信専用に活用してたし、通信は主に軽量PCに依存していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/13 11:04
異文化交流促進講演 主催:スペース結(ゆい)
 柏市大津ケ丘の小さな商店街に「特定非営利活動法人(NPO)ワーカーズコレクティブういず」が運営しているスペース結(ゆい)というお店があり、私は時々家内と共にここでお茶とコーヒーを頂きながら、店の人達と世間話などをしている。一月ほど前、このNPO代表がお店にいらして、その時に、私が現在仕事として実施している異文化経営コンサルティングについて若干お話をし、その延長上で、近年増大している外国人と日本人の文化摩擦について、それを乗り越える方法などについて、私が講演しましょうか、と提案したところ、その案... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/04 18:57
漢字喪失と英語能力
 最近非常に驚く現象に出くわした。もっとも既にそういった現象があったのだろうが、それが私と直接関係しなかったために、重く受け止めていなかったのかもしれない。それは、最近の若い人達が漢字を書くのが苦手になっているらしく、更に、漢字の多い思想系統の本をあまり読まなくなっている傾向にあるということだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/10/11 08:39
我が良き友 インド人のHarsh Obraiさん
我が良き友 インド人のHarsh Obraiさん  昨日霞ヶ関建物にあるCTCを訪問し、そこでIT指南師として仕事をしているHarsh Obraiさんと小一時間ほど話をした。Obraiさんは、物理学、半導体工学、経営学のそれぞれの修士を持っている秀才だ。彼と知り合ったのは約10年前で、その時彼は日本に滞在を始めたばかりだった。その時、彼は私にインド大使館でインドIT事業者達を前にして、日本人との商談方法について講演してくれないかと誘ってくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/02 16:00
国際派日本人
 随分前のこと、多分私がまだ学生の頃(約40年前)だったかと思う。佐世保市内の書店で一冊の本を買い(残念ながらそれは紛失し、著者名も忘却)それを読み、日本国内には、「源氏」、「国内派」、「陸軍」が主流派で、「平家」、「国際派」、「海軍」が非主流派として存在すると書かれてあった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/31 18:29
電子出版
 私は未発表の小説を何本か書いている。その一つをある編集専門家に見て貰ったことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/11 11:23
インターネット選挙運動解禁
 いよいよインターネットによる選挙運動が始まる。以下のWebsiteはその注意点を説明している。 http://promotion.yahoo.co.jp/netsenkyo/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/30 13:39
巧妙な罠
この世にうまい話はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/29 09:58
続:ビジネス英語の不思議
 以前以下について投稿した。 http://office-tomishin.at.webry.info/201212/article_1.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/07 08:55
温故知新-言志四録に挑戦! その7
「立志の功は、恥を知るを以て要と為す」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/06 11:28
温故知新-言志四録に挑戦! その6
「學は立志より要なるは莫(な)し。而して立志も亦(また)之を強(し)ふるに非ず。只々本心の好む所に従ふのみ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/02 14:29
温故知新-言志四録に挑戦! その5
「憤の一字は、是れ進學の機關なり。『舜何人ぞ、予(わ)れ何人ぞや』とは、方(まさ)に是れ憤なり」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/02 13:53
温故知新-言志四録に挑戦! その4
「天道は漸(ぜん)を以て運(めぐ)り、人事は漸を以て變ず。必死の勢なり。之を卻(しりぞ)けて遠ざからしむる能はず、又之を促して速かならしむる能はず」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/29 18:27
バッサリと切る
今、「捨てる技術」なるものが世間で話題になっている。これは主に無駄な物を如何に捨てるかについて説明している。私がここで注目したいのは、物ではなく電子情報である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/27 10:31
温故知新-言志四録に挑戦! その3
「凡(およ)そ事を作(な)すは、須(すべか)らく天に事(つか)ふるの心有るを要すべし。人に示すの念有るを要せず」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/27 09:15

続きを見る

トップへ

月別リンク

国際リーダーシップ育成コーチ・トレーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる