国際リーダーシップ育成コーチ・トレーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 有料動画配信:How to Work with Japanese

<<   作成日時 : 2016/05/16 12:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  
画像

 ベルギーのブラッセルにあるCulturally Intelligent Business(通称CIB)が、昨年末にLinkedIn経由で私に連絡して来た。LinkedInとは事業専門Social Networking Media (通称SNM)で、そこに参加しているのは、企業そのものや、社長を含む役員、社員、人材斡旋業者や私のような個人事業者などだ。Facebookなどの個人の集まりとは趣を異にしている。

 ちなみに私のLinkedIn URLは、https://jp.linkedin.com/in/tomishin LinkedInに参加し私と繋がっている場合、もっと詳細な私の個人情報を閲覧する事が出来る。

 私はこのLinkedInにYouTubeに掲載している英語の動画URLを埋め込んでいる: https://youtu.be/yBxfWYFON00?list=PLBD8224C6BEB3617A

CIBの社長、Paul Walentynowicz は、私のLinkedInとYouTubeの動画を見て、私の仕事に興味を持ち、すぐに私とLinkedIn上で繋がり、協働事業を提案して来た。それが昨年末の事だ。Paulが提案したのは、私が英語で動画を作成し、それをWeb上で欧米人実業人に提供するというものだった。

 降って沸いた、まさしく青天の霹靂のような申し出に私は驚いた。時期が年末だったし、正月早々からずっと確定申告の準備もあるし、その他手持ち仕事の消化もしなければならず、動画作成は、確定申告が終わった2月末から始めて、3月の頭には完成し、合計14本の動画をCIBに送った。

 内容がどうか少々心配したのだが、Paulと担当者のDaria両人が最大の賛辞を送ってくれた。Paul曰く、You are my movie hero, Shintaro!どうやら動画の内容は彼らの心に響いたようで、私も嬉しかった。

 それからCIBは私の動画の編集加工に着手し、それが昨日終了し、その出来栄えは申し分ない。ようやくこれから大々的にCIBの顧客やその他興味を持ちそうな機関(EUの通商部を含む)に、一斉に紹介する手筈を整えてくれた。

 以下のURLに、私が作成した動画紹介が掲載されている。

 http://courses.countryexperts.online/

 http://courses.countryexperts.online/store/FUzVSEhD 

 近日中に、動画紹介が連続的に始まる。CIBも私も単にこの動画収益のみを当てにしているのではない。この動画を見て、私から直接Coaching, ConsultingもしくはTrainingを受けたいという引き合いが、欧米の会社から出されてくるだろう事を大きく期待している。

 私は既に欧米企業役員や上席Managersらに対して英語で日本対応研修を提供して来ていて、そのためのプログラムを数本作製しているので、いつそのような要請があろうとも、すぐに対応できる態勢にいる。

 今私はワクワクしている。頬をつねりたくなるのだが、これは本当にこれから開始される。

  
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
有料動画配信:How to Work with Japanese 国際リーダーシップ育成コーチ・トレーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる