国際リーダーシップ育成コーチ・トレーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 英語を教える先生の英語力判定は簡単

<<   作成日時 : 2015/12/17 11:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

英語を指導している先生は多い。さらに英日及び日英翻訳・通訳の仕事をしている人も数多くいるし、会社で英語を使って日々仕事をしている人達も多い。彼らは、普通一般の日本人から見ると、英語の達人である。

特に教育分野で英語を指導している先生方の英語力がどれほどのものであるかを、高い英語力を持っていない一般人が判断するのは難しい。

私はその簡単な方法を知っている。

『彼らが英語を使ってBlogやTwitter、SNMなどに投稿しているかどうか』

(SNMはSocial Networking Mediaを意味する。多くの人達はSNSつまりSocial Networking Serviceと言いたがるが、英語を母語とする人達は、ServiceよりもMediaを多用する)

これで一発明瞭、自称英語教育者の英語力が判定できる。

私は、既に15年以上前からLinkedIn、Facebookその他のSNMに参加し、英語のみを使って投稿している。Facebookは社主のZukkerburgが思想的にかなり偏見に満ちているので、そこから3年前に出ていて、現在はGoogle+に出没している。

なぜ英語のみを使って投稿したのか。その理由は簡単だ。LinkedInもFacebookも初期の頃は、英語のみしか使えなかった。私が参加したのは、英語を母語とする友人から招待を受けたからだ。徐々に複数言語によりSNMに参加する日本人が増えてきている。最近は、英語教育者達も日本語を使って英語の何たるかについてそういう場に書いている。

彼らに非凡な英語力があまりない、ということがすぐに分かる。

英語教育論を英語で語るのは至難の業だ。しかし、英語を指導する先生達はそれをやって当然だ。残念ながら、そういう英語教育者にまだお目にかかったことはない。

これが日本における英語教育の限界であろう、と思う。

ちなみに以下は私が英語で投稿しているSNM:

LinkedIn https://jp.linkedin.com/in/tomishin

LinkedIn内Blog https://www.linkedin.com/today/post/articles/902196?trk=prof-sm

YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCtDKVM-wXvFhdKqZ1bVed4w

Google+ https://plus.google.com/u/0/111624822541936088527

Twitterhttps://twitter.com/tomibac

LinkedInは各業界の専門家が集まるMediaで、私は2000名を超える素晴らしい人達とつながっていて、この場の投稿と、自分の仕事の動画宣伝をやっているYouTubeと連動しているので、欧米から仕事が舞い込んで来ている。彼らは、私が書いた英文の質をLinkedInで見て、更にYouTubeに掲載している動画を見て、私の口頭による英語運用力・説明能力を評価してくれているために、英語の試験は一切ない。仕事の乙波(Offer)が来ると、彼らとSkypeを使ってお互いの顔を見ながら会話して、私の面接は平均して30分以上も必要せずに、多くの場合、仕事がその場で決定される。こうやって欧米から日本に赴任して来る欧米人管理職社員に対して英語を使って、日本適応研修を提供し、そのための資料は全部英語で作成している。

Google+とTwitterは、専門家以外に様々な一般参加者がいて、多くの人とつながればつながるほど、邪魔や嫌がらせも多く、友人承認を限定している。

当電脳日記の読者諸賢も良かったら、私が出没しているSNMにご参加しませんか。英語で意見交換しましょう。お待ちしております。

特に日本人の英語教育者の方々、ぜひ参加してみてください。英語で英語論を語りましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
英語を教える先生の英語力判定は簡単 国際リーダーシップ育成コーチ・トレーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる