国際リーダーシップ育成コーチ・トレーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 電算機購入、故障そして復帰

<<   作成日時 : 2015/10/30 08:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前以下のようにNEC Lavieを購入した事をこの場に書いた。

http://office-tomishin.at.webry.info/201510/article_1.html

なんと買ってから3週間以内に内蔵硬盤記憶装置が壊れて使用不能になった。その兆候はあった。Office Word 2013で文書を作成していた時、画面が不安定になり、それが凍結し、しばしば再起動を行わなければならなかった。そして遂に電算機が立ち上がらなくなり、万事休すとなりにけり。

それで本体を製造業者に戻し修理して貰った。無論、保証期間内なので、その費用はなし。

本体の裏側を見ると、Assembled in Japanと書いてある。という事は、部品が日本製ではない、なのか、と思った。Made in Japanと書いていない処が味噌か。

1970年代の日本製電気製品はほとんど故障しなかった。しかし、最近の精密電子機器は簡単に壊れる。

困ったものだ。

今、故障から我が家に戻ったLavieは快調に動いている。このまま3年間は故障して欲しくないと切に願っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
電算機購入、故障そして復帰 国際リーダーシップ育成コーチ・トレーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる