国際リーダーシップ育成コーチ・トレーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 温故知新-言志四録に挑戦! その5

<<   作成日時 : 2013/06/02 13:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「憤の一字は、是れ進學の機關なり。『舜何人ぞ、予(わ)れ何人ぞや』とは、方(まさ)に是れ憤なり」

注:
進學:學問の上達進歩(『言志四録』岩波文庫)
機關:活動の装置を備へたもの。働きの要(かなめ)。
舜何人ぞ、予(わ)れ何人ぞや:参考資料 伝説上の聖人で五帝の一人
「舜という偉大な人物も人であるならば、我も人なり」、を意味し、「負けてなるか、この俺にだつてできる」と解釈して良いだらう。

憤は発憤の憤で、この熱くたぎる情熱が學問を修める氣力(動機)を養ふのであらう。どんなに偉い聖人であらうとも、彼も人なり。我も人なり。人にできて我にできないことはない、と己を発憤させるその意氣や良し。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
温故知新-言志四録に挑戦! その5 国際リーダーシップ育成コーチ・トレーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる