国際リーダーシップ育成コーチ・トレーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 温故知新-言志四録に挑戦! その3

<<   作成日時 : 2013/05/27 09:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「凡(およ)そ事を作(な)すは、須(すべか)らく天に事(つか)ふるの心有るを要すべし。人に示すの念有るを要せず」

注:
凡(およ)そ: 全体を押しなべて、総じて
事を作(な)す:何かを実行する。
須(すべか)らく〜すべし: ぜひ〜する必要がある。

なるほど、とこの一句を読み余の膝を打つた。天に事ふる気持を持つて何かを実行すると、人に誉められたいとか、人に感謝されたい・・・などという邪念が心の中に起きない。人に「我はこれをやつてゐる」などと知つて貰う必要など全くない。

この言葉は今の政治家及び事業家に知つて貰いたい、と強く思ふ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
温故知新-言志四録に挑戦! その3 国際リーダーシップ育成コーチ・トレーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる